中央アジアのビザサポート・現地ガイド・現地通訳・ホテル・車など、現地に関する手配はお任せください。
ディスカバリー中央アジア by オールシーズントラベル

メールフォーム
ウズベキスタン
ウズベキスタン

タジキスタン共和国

タジキスタン 基本情報

一般事情

面積 約14万3,100平方キロメートル(日本の約40%)(出典:CIS統計委員会)
人口 820万人(2013年:国連人口基金)
首都 ドゥシャンベ(Dushanbe)
民族

タジク系(84.3%)、ウズベク系(12.2%)、キルギス系(0.8%)、ロシア系(0.5%)、その他(2.2%)

(タジキスタン共和国統計庁)

言語 公用語はタジク語(イランのペルシア語やアフガニスタンのダリー語などとともにイラン語派の西方方言群に属する。現在タジク共和国で使用されているタジク語北西方言は、ウズベク語などテュルク諸語との接触により文法や語彙の面で大きな影響を受けている)。ロシア語も広く使われている。
宗教 タジク人の中ではイスラム教スンニ派が最も優勢。パミール地方にはシーア派の一派であるイスマーイール派の信者も多い。

旅行に関する情報

気候 タジキスタンは大陸性気候で、夏は乾燥し、秋から春にかけて降雨量が増えます。
平野部では6月~9月は暑く乾燥した気候となり、最高気温が35度を越え、12月から2月にかけては、平均気温は零度以下になり雪が積もります。
冬季は建物の中も寒くなります。国土の大部分を占める山岳地帯では年間を通して平野部の気温を大きく下回り、冬は厳しい寒さにとなります。
通貨 ソモニ(Somoni:2000年10月30日導入)(CIS統計委員会)
1ドル=約4.91ソモニ(2014年5月現在:タジキスタン国立銀行)
時差 日本との時差:-4時間
グリニッジ標準時間プラス5時間(GMT+5)で、日本との時差は-4時間。つまり日本が正午12:00のとき、タジキスタンは朝8:00。サマータイムは採用されていない。

 


大きな地図で見る